2013年度
  2012年度
  2011年度
  2010年度
   

 vol.73│2013.3.21

 vol.72│2013.3.1

 vol.71│2013.2.21

 vol.70│2013.1.28

 vol.69│2013.1.4

 vol.68│2012.12.18

 vol.67│2012.11.16

 vol.66│2012.11.1

 vol.65│2012.10.11

 vol.64│2012.10.1

 vol.63│2012.9.28

 vol.62│2012.9.11

 vol.61│2012.8.20

 vol.60│2012.7.14

 vol.59│2012.6.28

 vol.58│2012.6.20

 vol.57│2012.6.11

 vol.56│2012.6.4

 vol.55│2012.5.15

 vol.54│2012.4.24

 

home ☆福田ちかメールマガジンバックナンバー☆
2012年度


 
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.73 2013.3.21】

こんにちは.
福田ちかです。

先ほど3月定例議会が終了しました。
28日間にわたり府中市25年度の予算を審議。

厳しい経済状況の中、政権交代後少しずつ変わってきている国の施策がそのまま市においても影響してきています。

その中の一例として25年で全小中学校の耐震工事が終了しますが、あわせて全公立小中学校(幼稚園)がこの夏休み中に非構造部材の業者による点検を行う事が決まりました!

非構造部材の点検とは・・内壁や外壁、天井、窓ガラスなどの耐久を調べます。
実際、東日本大震災の時に壁が崩れた学校もありました。
プロがしっかり点検をして、危険個所があったら整備をする事。これで子供たちが一日の大半を過ごす学校の安全が更に確保されます。
また、学校は災害時の避難場所として地域の安全地帯です。

この非構造部材の点検整備については公明党として、東日本大震災後から訴えてきたことで、私も昨年の一般質問でこの非構造部材の点検改善をと府中市に要望してきました。

一般質問した事が形となって実現した嬉しいご報告です!
さらに頑張ってまいります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】

 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.72 2013.3.1】

こんにちは.
福田ちかです。

弥生3月。
今日、関東地方で「春一番」が観測されました。

本格的な春到来!でもホコリヤ花粉が気になる季節です。
大気汚染PM2.5も様々な報道で心配な問題ですが、自治体も急ピッチで測定器の設置また、測定値の公開を予定しています。

今のところ関東地方での観測値は「環境省ホームページ」に日々速報値が出ています。

議会も始まり、今は各委員会が行われています。
先日、一般質問も終わりました。
今回は、今日から始まった「女性の健康週間」(3/1〜3/8)に関連して、「女性の健康が社会の元気につながる」と主張。子宮頸がんのHPV検査の導入と不育症治療の公費助成をうったえました。

子宮頸がんは予防接種(定期化も実現しました)と、健診クーポンと、30歳からのHPV併用検査で完結できるので、必ず実現をしていきたいと思います。

不育症も「へパリン注射」の保険適用が昨年から始まりましたが、認知度の低さや、まだまだ経済的な負担もあり、治療をあきらめてしまう事もあり、一人で悩んでいる人が無くなるようにうったえました。

国において「ピロリ菌除菌薬の保険適用」も決まりましたし、命を守る公明党の画期的な政策が着々と進んでいます。

明日は、町田で(109前)10:55から女性の健康週間街頭を行ないます。
私も町田の地でビラ配り、頑張ります!

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.71 2013.2.21】

こんにちは.
福田ちかです。

早いもので、もうすぐ3月。

本日の広報ふちゅうに 3/1~3/7まで春の火災予防運動のお知らせがありました。
ブログにも府中市特別救助隊(レスキュー)の発隊式を載せましたが、市民の安心安全のため様々充実した防火・防災対策が進んでいます。
この週間に様々なイベントがありますので、皆様是非ご参加ください。

もうひとつ、2007年に創設された「女性の健康週間」が、3/1〜3/8実施されます。
公明党東京都女性局として209年より週間中に街頭演説会に取り組んで参りました。

本年の健康週間は「女性の健康が社会の元気につながります」をテーマに女性政策・ためになる情報などを盛り込んだ女性チラシを作成し街頭にて配布致します。

そして明日から第1回定例会、議会が始まります。
今回は予算審議もあり約1カ月の開催期間。

一般質問は2/25・2/26で、内容としては週間を前に「女性の健康」に特化して質問を致します。(不育症・子宮頸がん検診について)

おそらく私は2/26午後以降の予定です。
是非、傍聴にお出で下さい。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.70 2013.1.28】

こんにちは.
福田ちかです。

本日より通常国会が始まりました。
予算も着々と進んでいます。

その中で嬉しいニュースのお知らせです。
27日、年少扶養控除等の廃止に伴う地方増収の取り扱いに関する3大臣(総務・財務・厚生)合意がなされました。そこに、かねてから公明党が強く推進してきた子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期接種化されることが盛り込まれました。
国が9割を負担し4月からの実施を目指し今国会にて審議されます。
具体的に決定ではありませんが、大きく前進。定期接種化が見えてきました!

特に子宮頸がんに関しては予防法案の成立と30歳からのHPV検査と細胞診が実現するように推進をして参ります。

先日、東京都の25年度予算概要も報道発表されました。府中市においては2月下旬から始まる議会において予算審議が行なわれます。
しっかり取り組んで参ります。

●第4支部ニュース
1月30日(水)19:30〜 ルミエールコンベンションホール飛鳥B
第4支部の支部会を行なわせていただきます。
私からの市政報告とプチ講座として「歯と口に関する健康講座 」を行ないます。
皆様のご参加お待ちしています。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.69 2013.1.4】

こんにちは.
福田ちかです。

明けましておめでとうございます。
日頃よりメールマガジンのご購読、大変に有難うございます。
本年も市政をはじめ、様々な情報を提供してまいります。

本日より仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も本格的に、今日よりスタートしました!
府中市の賀詞交歓会で、「何となく景気が上向き始めた」とおっしゃった人がいましたが、本当に皆が「景気がよくなった」と実感できるような年にしていかなくてはいけないと思います。

実は今年「年女」です。
市議会議員としても3年目を迎える年になります。
日々勉強はもちろん、一人でも多くの方に会い・お話を聞き・語り、皆様のお役にたてるように働いて参ります。

どうぞ本年も宜しくお願い致します。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.68 2012.12.18】

こんにちは.
福田ちかです。

第46回衆議院総選挙において公明党は、党員・支持者・創価学会の皆様の献身的なご支援によって、各地擁立した9選挙区の完勝と、比例においても22議席を獲得し、前回より10議席増!3年前の雪辱を果たし、大勝利をさせていただきました。

今回は異例の12月選挙戦。
しかも一夜漬けの政党が乱立する中、争点としてはこの3年間の民主党政権に対する審判となり、結果は有権者からの不信任を突きつけられ、政権交代という形になりました。

さて、気がつけば今年もあとわずか。

府中市の議会も本日終了いたしました。
この、選挙の最中でもしっかり議会は行なわれていました。
地方財政も国もそうであるように大変に危機的状況で、課題は山積です。
社会インフラの老朽化やいじめ問題など、今回の議会一般質問で取り上げ、提案・要望をしました。

公明党は、地域に根差し現場の声に耳を傾けながら政策を立案し実現していく他党にはないチーム力があります。これからも皆様のご期待にお応えできるよう、KOMEIチームの一人として全力で闘います。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.67 2012.11.16】

こんにちは.
福田ちかです。

府中市駅のA地区再開発事業費に復興予算が使われている!
という報道があって以来、皆様からお問い合わせが相次ぎました。

実は私、この再開発特別委員会の委員でもあるので、もし本当ならと複雑な気持ちでしたが、この報道は間違いであることがハッキリとしましたのでお伝えします。

●府中駅A地区(第1地区)市街地再開発事業
国からの補助金について
これまでの補助金
平成20年度、23年度
本年度(24年度)は、550万円程度補助
※いずれも復興予算は使われていない。

現在取りざたされている復興予算のいわゆる流用問題の対象となるのは、国土交通省の災害に強いまちづくりを支援する事業の中の「防災・省エネまちづくり緊急促進事業」で、市街地再開発事業がその対象の一つとなっているため。
本事業は、バリアフリー化や防災・省エネ化など必須条件と、帰宅困難者対応、延焼遮断などの選択項目から、建物の性能に応じて対象事業費の3%から7%が補助されるもの。
府中や調布など3カ所は、すでに一応採択されており、完成後の建物については補助申請の対象となりますが、実際に採択されるかどうかも含め、国の仕訳けの対象ともなっていることから、実際に交付されるかは不明です。
したがって再開発事業そのものには現在使われる予定はなく、朝日新聞で、すでに使われているかのような表現は間違いです。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.66 2012.11.1】

こんにちは.
福田ちかです。

早くも11月。今年もあと2カ月となりました。

本日配信された府中市のメールで、定期予防接種4種混合のお知らせがありました。
乳幼児期の予防接種ラッシュに困惑しているお母さんが多いと伺っています。

先日報道された不活化ポリオワクチン接種後19日目の死亡例について、厚生労働省は10月29日、ワクチン関連の合同部会で、接種した医師および評価を行った3人の専門医らが「ワクチン接種との関連はない」との意見であったことを報告。
このような報道がなされる度に、親御さんの不安を無くすため、情報の開示と丁寧な説明が絶対に必要です。
命に関わるような病気で、予防できるものは予防していくのは当然だと思います。
ただし、安全性と受ける側の正しい理解をしてもらえるような情報提供を 複雑化するほど細かくしていくべきだと訴えていきます。

以下、府中市からのお知らせを添付します。
●11月1日から百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオの4種混合(DPT-IPV)ワクチンが定期予防接種に新たに導入されます。
接種対象者は、原則、今までに3種混合(DPT)ワクチンおよび不活化ポリオワクチン未接種の方になります。
接種を希望する方は、事前に協力医療機関に予約のうえ、接種してください。
協力医療機関については、健康推進課母子保健係までお問合せください。
なお平成24年8月以降に生まれた方には、生後2か月時に通知をします。

【対象者】原則、DPT(3種混合)および不活化ポリオ未接種の方で生後3か月から7歳6か月未満の方

【接種期間】3か月になる日の前日から7歳6か月になる2日前まで

【接種方法】
・1期初回接種:20日〜56日の間隔をおいて3回
・1期追加接種:1期初回接種(3回)終了後、12〜18か月になるまでの期間に1回

【費 用】無料

【持ち物】母子健康手帳、予診票(医療機関にもあります。)

【問合せ】府中市福祉保健部健康推進課母子保健係
電話:042‐368‐5333

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.65 2012.10.11】

こんにちは.
福田ちかです。

肺炎球菌予防接種追加募集のおしらせ
府中市は昭和22年8月31日以前生まれの市民の皆様を対象に接種費用の助成を行います。
高齢者肺炎球菌ワクチンの公費助成は公明党が推進し、実現した政策です。

肺炎球菌ワクチンとは・・・
  肺炎は、現在日本人の死因の第4位で、肺炎による死亡者は、9割以上を高齢者が占めています。その中で一番多い病原菌は、『肺炎球菌』です。
  肺炎の予防や重症化を防ぐためには、日ごろの健康管理はもとより、肺炎球菌ワクチンの接種による効果が期待されています。接種をすることで肺炎球菌感染症の約80%を予防できるとされています。
  接種をしてから抗体ができるまでは、平均で3週間ほどかかり、1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。
  なお、肺炎球菌ワクチンは任意接種です。接種の効果や副反応について十分に理解したうえで、接種してください。

●定員700人(抽選)
●費用 5000円
●申込 10月31日までに(当日消印有効)ハガキ(一人一枚)に住所・氏名・生年月日・電話番号を記入して保健センター分館「肺炎球菌予防接種」係へ。接種券は11月中旬に送付。
詳しくは、本日発行の広報に出でいます。
その他お問い合わせは保健センター分館 成人保険係まで(368−6511)

また、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することで、インフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることができます。なお高齢者の方のインフルエンザ予防接種のおしらせも今日の広報に載っています。
本格的なシーズン前に、是非予防をお勧めします。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.64 2012.10.1】

こんにちは。
福田ちかです。

今朝は、昨日の台風の影響がないかと地域を見回りしてきました。
道には木の枝や壊れた傘などが散乱していて、押立・小柳町で倒木がありました。
皆様の周辺は大丈夫だったでしょうか。

さて今日から10月が始まりました。
本日から私たちの生活に係る「変わる事」が幾つかあります。

○年金追納が拡大→3年間の時限措置でさかのぼって納付できる期間が2年から10年に延びました。何らかの事情で保険料を納付できなかった人への救済として年金保護法の施行に伴い実施されます。

○厚生年金保険料引き下げ→多くの企業で10月給与分から0.354%引き下げ

○自動車保険の等級制度改正

○小麦、食用油、バター・チーズの値上げ

○NHK受信料値下げ→口座振替・クレジットカード支払い120円値下げ。振り込み70円値下げ

○燃油サーチャージ料値下げ

○環境税の導入→原油・石炭・天然ガスなど化石燃料に課税

○米と牛肉に放射性セシウムの新規制値

○偉法ダウンロードに罰則→2年以下の懲役または200万円の罰金

企業再編等もあり、良い方向に進んでくれることを願います。

おまけに、本日発行の府中市広報の「題字」も変わりました。

本日より、多摩川衛生組合で災害廃棄物を受け入れる予定でしたが、台風の影響で明日からの搬入になりました。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.63 2012.9.28】

こんばんは。
福田ちかです。

日に日に気温が下がり、すっかり秋めいてきました。
皆さまいかがお過ごしですか。

本日、26日間における第3回定例会が終了しました。
今回は24年度の補正予算、23年度の決算を含め、基地跡地や再開発等の特別委員会
の進展もありました。

24年度の補正予算では、防災ハンドブックの増刷や、ポリオワクチン予防接種の不活化への変更による予算増額などが盛り込まれました。
特にポリオ不活化は、公明党が長年主張してきた事で「やっと」という思いです。
ただ、これまでの生ワクチンに比べて高額になる事から、国内での開発などの課題もあります。
それでも、より安全を優先しての施策をこれからも進めて参ります。

23年度予算は、長引く不況で市税が減収するものの、固定資産税やたばこ税が増加し前年度に比べると微増という形に。
東日本大震災があり打撃を受けたものの、防災対策や放射能測定費や公共施設の耐震化など、市民の安全を最優先で推進しました。

そして公明党の要望した小中学校の冷房機導入やヒブ小児用肺炎球菌・子宮頸がんワクチン接種公費助成事業など施行されました。

財政状況は年々厳しくなりますが、するべき施策は積極的に行っていく事が、厳しい時だからこそ大事だと思います。

もちろん、無駄は省く!主婦感覚も生かして提案していきます。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.62 2012.9.11】

こんにちは。
福田ちかです。

9月に入ったにも関わらず、まだまだ暑い日が続きます。
でも随分と日が短くなりましたね。

議会は各委員会が終わり、明日から特別委員会に入ります。

今日は、東日本大震災からちょうど1年半になりますが、被災地の復興はまだまだ遅れています。

政府の「遅い、鈍い、心がない」対応。なんと総額15兆円に上った2011年度の国の復興予算も、約4割が使われなかったという事!憤りを感じます。
その中でも、がれきの処理率が未だ25%で2014年3月までに処理を終えるという目標達成は困難な状況です。

広域処理の具体化が急務の時、府中市が加入している多摩川衛生組合の災害廃棄物の受け入れが、いよいよ10月から始まります。
災害廃棄物の受け入れにあたっては、安全性を十分に確認しながら進めて欲しいと思います。
また安全面については、放射能測定結果等を随時、周知してもらえるよう要望していきます。

期間は12月いっぱいまでの予定で一日10トンを限度とするそうです。
詳しくは下記の多摩川衛生組合のホームページをご覧ください。

http://www4.ocn.ne.jp/~tamagawa/

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.61 2012.8.20】

こんにちは。
福田ちかです。

連日猛暑日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか。
お盆休みも明け、本日から委員会協議会が始まり、9月議会に臨みます。

この夏はオリンピック一色でしたね。
結果的に過去最高数のメダルを獲得した日本選手団から、団結の素晴らしさや勇気と感動をもらいました。

打って変わって政治の世界は・・・残念ながら国民に不信を与えていると思います。
領土問題も深刻化し日本の外交姿勢が問われ、教育現場においてもいじめ問題が深刻化しています。

今国会では社会保障と税の一体改革関連法が、8月10日の参院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立しました。一体改革関連法は消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げるとともに、その増収分を年金、医療、介護、子育ての社会保障4分野の維持・充実のために充てることが柱です。

法案は参院審議の最終盤で、衆院の解散時期をめぐる民主、自民両党の対立が表面化。一時は廃案の危機に陥りましたが、社会保障制度改革は安心の暮らしに直結するテーマであり、政争の具にすべきではないと、公明党は一貫して主張しました。

公明党が結党以来掲げてきた「日本の柱 公明党」「大衆福祉の公明党」とのスローガンには、社会保障を含めた国民生活全てに強い責任を持つという意味があります。今回の決断は、そうした精神から生まれたものです。

さあ後半戦もスタートいたしました。「大衆とともに」の立党精神を胸に頑張ってまいります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】

 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.72 2013.3.1】

こんにちは.
福田ちかです。

弥生3月。
今日、関東地方で「春一番」が観測されました。

本格的な春到来!でもホコリヤ花粉が気になる季節です。
大気汚染PM2.5も様々な報道で心配な問題ですが、自治体も急ピッチで測定器の設置また、測定値の公開を予定しています。

今のところ関東地方での観測値は「環境省ホームページ」に日々速報値が出ています。

議会も始まり、今は各委員会が行われています。
先日、一般質問も終わりました。
今回は、今日から始まった「女性の健康週間」(3/1〜3/8)に関連して、「女性の健康が社会の元気につながる」と主張。子宮頸がんのHPV検査の導入と不育症治療の公費助成をうったえました。

子宮頸がんは予防接種(定期化も実現しました)と、健診クーポンと、30歳からのHPV併用検査で完結できるので、必ず実現をしていきたいと思います。

不育症も「へパリン注射」の保険適用が昨年から始まりましたが、認知度の低さや、まだまだ経済的な負担もあり、治療をあきらめてしまう事もあり、一人で悩んでいる人が無くなるようにうったえました。

国において「ピロリ菌除菌薬の保険適用」も決まりましたし、命を守る公明党の画期的な政策が着々と進んでいます。

明日は、町田で(109前)10:55から女性の健康週間街頭を行ないます。
私も町田の地でビラ配り、頑張ります!

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.71 2013.2.21】

こんにちは.
福田ちかです。

早いもので、もうすぐ3月。

本日の広報ふちゅうに 3/1~3/7まで春の火災予防運動のお知らせがありました。
ブログにも府中市特別救助隊(レスキュー)の発隊式を載せましたが、市民の安心安全のため様々充実した防火・防災対策が進んでいます。
この週間に様々なイベントがありますので、皆様是非ご参加ください。

もうひとつ、2007年に創設された「女性の健康週間」が、3/1〜3/8実施されます。
公明党東京都女性局として209年より週間中に街頭演説会に取り組んで参りました。

本年の健康週間は「女性の健康が社会の元気につながります」をテーマに女性政策・ためになる情報などを盛り込んだ女性チラシを作成し街頭にて配布致します。

そして明日から第1回定例会、議会が始まります。
今回は予算審議もあり約1カ月の開催期間。

一般質問は2/25・2/26で、内容としては週間を前に「女性の健康」に特化して質問を致します。(不育症・子宮頸がん検診について)

おそらく私は2/26午後以降の予定です。
是非、傍聴にお出で下さい。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.70 2013.1.28】

こんにちは.
福田ちかです。

本日より通常国会が始まりました。
予算も着々と進んでいます。

その中で嬉しいニュースのお知らせです。
27日、年少扶養控除等の廃止に伴う地方増収の取り扱いに関する3大臣(総務・財務・厚生)合意がなされました。そこに、かねてから公明党が強く推進してきた子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期接種化されることが盛り込まれました。
国が9割を負担し4月からの実施を目指し今国会にて審議されます。
具体的に決定ではありませんが、大きく前進。定期接種化が見えてきました!

特に子宮頸がんに関しては予防法案の成立と30歳からのHPV検査と細胞診が実現するように推進をして参ります。

先日、東京都の25年度予算概要も報道発表されました。府中市においては2月下旬から始まる議会において予算審議が行なわれます。
しっかり取り組んで参ります。

●第4支部ニュース
1月30日(水)19:30〜 ルミエールコンベンションホール飛鳥B
第4支部の支部会を行なわせていただきます。
私からの市政報告とプチ講座として「歯と口に関する健康講座 」を行ないます。
皆様のご参加お待ちしています。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.69 2013.1.4】

こんにちは.
福田ちかです。

明けましておめでとうございます。
日頃よりメールマガジンのご購読、大変に有難うございます。
本年も市政をはじめ、様々な情報を提供してまいります。

本日より仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も本格的に、今日よりスタートしました!
府中市の賀詞交歓会で、「何となく景気が上向き始めた」とおっしゃった人がいましたが、本当に皆が「景気がよくなった」と実感できるような年にしていかなくてはいけないと思います。

実は今年「年女」です。
市議会議員としても3年目を迎える年になります。
日々勉強はもちろん、一人でも多くの方に会い・お話を聞き・語り、皆様のお役にたてるように働いて参ります。

どうぞ本年も宜しくお願い致します。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.68 2012.12.18】

こんにちは.
福田ちかです。

第46回衆議院総選挙において公明党は、党員・支持者・創価学会の皆様の献身的なご支援によって、各地擁立した9選挙区の完勝と、比例においても22議席を獲得し、前回より10議席増!3年前の雪辱を果たし、大勝利をさせていただきました。

今回は異例の12月選挙戦。
しかも一夜漬けの政党が乱立する中、争点としてはこの3年間の民主党政権に対する審判となり、結果は有権者からの不信任を突きつけられ、政権交代という形になりました。

さて、気がつけば今年もあとわずか。

府中市の議会も本日終了いたしました。
この、選挙の最中でもしっかり議会は行なわれていました。
地方財政も国もそうであるように大変に危機的状況で、課題は山積です。
社会インフラの老朽化やいじめ問題など、今回の議会一般質問で取り上げ、提案・要望をしました。

公明党は、地域に根差し現場の声に耳を傾けながら政策を立案し実現していく他党にはないチーム力があります。これからも皆様のご期待にお応えできるよう、KOMEIチームの一人として全力で闘います。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.67 2012.11.16】

こんにちは.
福田ちかです。

府中市駅のA地区再開発事業費に復興予算が使われている!
という報道があって以来、皆様からお問い合わせが相次ぎました。

実は私、この再開発特別委員会の委員でもあるので、もし本当ならと複雑な気持ちでしたが、この報道は間違いであることがハッキリとしましたのでお伝えします。

●府中駅A地区(第1地区)市街地再開発事業
国からの補助金について
これまでの補助金
平成20年度、23年度
本年度(24年度)は、550万円程度補助
※いずれも復興予算は使われていない。

現在取りざたされている復興予算のいわゆる流用問題の対象となるのは、国土交通省の災害に強いまちづくりを支援する事業の中の「防災・省エネまちづくり緊急促進事業」で、市街地再開発事業がその対象の一つとなっているため。
本事業は、バリアフリー化や防災・省エネ化など必須条件と、帰宅困難者対応、延焼遮断などの選択項目から、建物の性能に応じて対象事業費の3%から7%が補助されるもの。
府中や調布など3カ所は、すでに一応採択されており、完成後の建物については補助申請の対象となりますが、実際に採択されるかどうかも含め、国の仕訳けの対象ともなっていることから、実際に交付されるかは不明です。
したがって再開発事業そのものには現在使われる予定はなく、朝日新聞で、すでに使われているかのような表現は間違いです。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.66 2012.11.1】

こんにちは.
福田ちかです。

早くも11月。今年もあと2カ月となりました。

本日配信された府中市のメールで、定期予防接種4種混合のお知らせがありました。
乳幼児期の予防接種ラッシュに困惑しているお母さんが多いと伺っています。

先日報道された不活化ポリオワクチン接種後19日目の死亡例について、厚生労働省は10月29日、ワクチン関連の合同部会で、接種した医師および評価を行った3人の専門医らが「ワクチン接種との関連はない」との意見であったことを報告。
このような報道がなされる度に、親御さんの不安を無くすため、情報の開示と丁寧な説明が絶対に必要です。
命に関わるような病気で、予防できるものは予防していくのは当然だと思います。
ただし、安全性と受ける側の正しい理解をしてもらえるような情報提供を 複雑化するほど細かくしていくべきだと訴えていきます。

以下、府中市からのお知らせを添付します。
●11月1日から百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオの4種混合(DPT-IPV)ワクチンが定期予防接種に新たに導入されます。
接種対象者は、原則、今までに3種混合(DPT)ワクチンおよび不活化ポリオワクチン未接種の方になります。
接種を希望する方は、事前に協力医療機関に予約のうえ、接種してください。
協力医療機関については、健康推進課母子保健係までお問合せください。
なお平成24年8月以降に生まれた方には、生後2か月時に通知をします。

【対象者】原則、DPT(3種混合)および不活化ポリオ未接種の方で生後3か月から7歳6か月未満の方

【接種期間】3か月になる日の前日から7歳6か月になる2日前まで

【接種方法】
・1期初回接種:20日〜56日の間隔をおいて3回
・1期追加接種:1期初回接種(3回)終了後、12〜18か月になるまでの期間に1回

【費 用】無料

【持ち物】母子健康手帳、予診票(医療機関にもあります。)

【問合せ】府中市福祉保健部健康推進課母子保健係
電話:042‐368‐5333

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.65 2012.10.11】

こんにちは.
福田ちかです。

肺炎球菌予防接種追加募集のおしらせ
府中市は昭和22年8月31日以前生まれの市民の皆様を対象に接種費用の助成を行います。
高齢者肺炎球菌ワクチンの公費助成は公明党が推進し、実現した政策です。

肺炎球菌ワクチンとは・・・
  肺炎は、現在日本人の死因の第4位で、肺炎による死亡者は、9割以上を高齢者が占めています。その中で一番多い病原菌は、『肺炎球菌』です。
  肺炎の予防や重症化を防ぐためには、日ごろの健康管理はもとより、肺炎球菌ワクチンの接種による効果が期待されています。接種をすることで肺炎球菌感染症の約80%を予防できるとされています。
  接種をしてから抗体ができるまでは、平均で3週間ほどかかり、1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。
  なお、肺炎球菌ワクチンは任意接種です。接種の効果や副反応について十分に理解したうえで、接種してください。

●定員700人(抽選)
●費用 5000円
●申込 10月31日までに(当日消印有効)ハガキ(一人一枚)に住所・氏名・生年月日・電話番号を記入して保健センター分館「肺炎球菌予防接種」係へ。接種券は11月中旬に送付。
詳しくは、本日発行の広報に出でいます。
その他お問い合わせは保健センター分館 成人保険係まで(368−6511)

また、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することで、インフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることができます。なお高齢者の方のインフルエンザ予防接種のおしらせも今日の広報に載っています。
本格的なシーズン前に、是非予防をお勧めします。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.64 2012.10.1】

こんにちは。
福田ちかです。

今朝は、昨日の台風の影響がないかと地域を見回りしてきました。
道には木の枝や壊れた傘などが散乱していて、押立・小柳町で倒木がありました。
皆様の周辺は大丈夫だったでしょうか。

さて今日から10月が始まりました。
本日から私たちの生活に係る「変わる事」が幾つかあります。

○年金追納が拡大→3年間の時限措置でさかのぼって納付できる期間が2年から10年に延びました。何らかの事情で保険料を納付できなかった人への救済として年金保護法の施行に伴い実施されます。

○厚生年金保険料引き下げ→多くの企業で10月給与分から0.354%引き下げ

○自動車保険の等級制度改正

○小麦、食用油、バター・チーズの値上げ

○NHK受信料値下げ→口座振替・クレジットカード支払い120円値下げ。振り込み70円値下げ

○燃油サーチャージ料値下げ

○環境税の導入→原油・石炭・天然ガスなど化石燃料に課税

○米と牛肉に放射性セシウムの新規制値

○偉法ダウンロードに罰則→2年以下の懲役または200万円の罰金

企業再編等もあり、良い方向に進んでくれることを願います。

おまけに、本日発行の府中市広報の「題字」も変わりました。

本日より、多摩川衛生組合で災害廃棄物を受け入れる予定でしたが、台風の影響で明日からの搬入になりました。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.63 2012.9.28】

こんばんは。
福田ちかです。

日に日に気温が下がり、すっかり秋めいてきました。
皆さまいかがお過ごしですか。

本日、26日間における第3回定例会が終了しました。
今回は24年度の補正予算、23年度の決算を含め、基地跡地や再開発等の特別委員会
の進展もありました。

24年度の補正予算では、防災ハンドブックの増刷や、ポリオワクチン予防接種の不活化への変更による予算増額などが盛り込まれました。
特にポリオ不活化は、公明党が長年主張してきた事で「やっと」という思いです。
ただ、これまでの生ワクチンに比べて高額になる事から、国内での開発などの課題もあります。
それでも、より安全を優先しての施策をこれからも進めて参ります。

23年度予算は、長引く不況で市税が減収するものの、固定資産税やたばこ税が増加し前年度に比べると微増という形に。
東日本大震災があり打撃を受けたものの、防災対策や放射能測定費や公共施設の耐震化など、市民の安全を最優先で推進しました。

そして公明党の要望した小中学校の冷房機導入やヒブ小児用肺炎球菌・子宮頸がんワクチン接種公費助成事業など施行されました。

財政状況は年々厳しくなりますが、するべき施策は積極的に行っていく事が、厳しい時だからこそ大事だと思います。

もちろん、無駄は省く!主婦感覚も生かして提案していきます。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.62 2012.9.11】

こんにちは。
福田ちかです。

9月に入ったにも関わらず、まだまだ暑い日が続きます。
でも随分と日が短くなりましたね。

議会は各委員会が終わり、明日から特別委員会に入ります。

今日は、東日本大震災からちょうど1年半になりますが、被災地の復興はまだまだ遅れています。

政府の「遅い、鈍い、心がない」対応。なんと総額15兆円に上った2011年度の国の復興予算も、約4割が使われなかったという事!憤りを感じます。
その中でも、がれきの処理率が未だ25%で2014年3月までに処理を終えるという目標達成は困難な状況です。

広域処理の具体化が急務の時、府中市が加入している多摩川衛生組合の災害廃棄物の受け入れが、いよいよ10月から始まります。
災害廃棄物の受け入れにあたっては、安全性を十分に確認しながら進めて欲しいと思います。
また安全面については、放射能測定結果等を随時、周知してもらえるよう要望していきます。

期間は12月いっぱいまでの予定で一日10トンを限度とするそうです。
詳しくは下記の多摩川衛生組合のホームページをご覧ください。

http://www4.ocn.ne.jp/~tamagawa/

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.61 2012.8.20】

こんにちは。
福田ちかです。

連日猛暑日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか。
お盆休みも明け、本日から委員会協議会が始まり、9月議会に臨みます。

この夏はオリンピック一色でしたね。
結果的に過去最高数のメダルを獲得した日本選手団から、団結の素晴らしさや勇気と感動をもらいました。

打って変わって政治の世界は・・・残念ながら国民に不信を与えていると思います。
領土問題も深刻化し日本の外交姿勢が問われ、教育現場においてもいじめ問題が深刻化しています。

今国会では社会保障と税の一体改革関連法が、8月10日の参院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立しました。一体改革関連法は消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げるとともに、その増収分を年金、医療、介護、子育ての社会保障4分野の維持・充実のために充てることが柱です。

法案は参院審議の最終盤で、衆院の解散時期をめぐる民主、自民両党の対立が表面化。一時は廃案の危機に陥りましたが、社会保障制度改革は安心の暮らしに直結するテーマであり、政争の具にすべきではないと、公明党は一貫して主張しました。

公明党が結党以来掲げてきた「日本の柱 公明党」「大衆福祉の公明党」とのスローガンには、社会保障を含めた国民生活全てに強い責任を持つという意味があります。今回の決断は、そうした精神から生まれたものです。

さあ後半戦もスタートいたしました。「大衆とともに」の立党精神を胸に頑張ってまいります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.72 2013.3.1】

こんにちは.
福田ちかです。

弥生3月。
今日、関東地方で「春一番」が観測されました。

本格的な春到来!でもホコリヤ花粉が気になる季節です。
大気汚染PM2.5も様々な報道で心配な問題ですが、自治体も急ピッチで測定器の設置また、測定値の公開を予定しています。

今のところ関東地方での観測値は「環境省ホームページ」に日々速報値が出ています。

議会も始まり、今は各委員会が行われています。
先日、一般質問も終わりました。
今回は、今日から始まった「女性の健康週間」(3/1〜3/8)に関連して、「女性の健康が社会の元気につながる」と主張。子宮頸がんのHPV検査の導入と不育症治療の公費助成をうったえました。

子宮頸がんは予防接種(定期化も実現しました)と、健診クーポンと、30歳からのHPV併用検査で完結できるので、必ず実現をしていきたいと思います。

不育症も「へパリン注射」の保険適用が昨年から始まりましたが、認知度の低さや、まだまだ経済的な負担もあり、治療をあきらめてしまう事もあり、一人で悩んでいる人が無くなるようにうったえました。

国において「ピロリ菌除菌薬の保険適用」も決まりましたし、命を守る公明党の画期的な政策が着々と進んでいます。

明日は、町田で(109前)10:55から女性の健康週間街頭を行ないます。
私も町田の地でビラ配り、頑張ります!

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.71 2013.2.21】

こんにちは.
福田ちかです。

早いもので、もうすぐ3月。

本日の広報ふちゅうに 3/1~3/7まで春の火災予防運動のお知らせがありました。
ブログにも府中市特別救助隊(レスキュー)の発隊式を載せましたが、市民の安心安全のため様々充実した防火・防災対策が進んでいます。
この週間に様々なイベントがありますので、皆様是非ご参加ください。

もうひとつ、2007年に創設された「女性の健康週間」が、3/1〜3/8実施されます。
公明党東京都女性局として209年より週間中に街頭演説会に取り組んで参りました。

本年の健康週間は「女性の健康が社会の元気につながります」をテーマに女性政策・ためになる情報などを盛り込んだ女性チラシを作成し街頭にて配布致します。

そして明日から第1回定例会、議会が始まります。
今回は予算審議もあり約1カ月の開催期間。

一般質問は2/25・2/26で、内容としては週間を前に「女性の健康」に特化して質問を致します。(不育症・子宮頸がん検診について)

おそらく私は2/26午後以降の予定です。
是非、傍聴にお出で下さい。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.70 2013.1.28】

こんにちは.
福田ちかです。

本日より通常国会が始まりました。
予算も着々と進んでいます。

その中で嬉しいニュースのお知らせです。
27日、年少扶養控除等の廃止に伴う地方増収の取り扱いに関する3大臣(総務・財務・厚生)合意がなされました。そこに、かねてから公明党が強く推進してきた子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期接種化されることが盛り込まれました。
国が9割を負担し4月からの実施を目指し今国会にて審議されます。
具体的に決定ではありませんが、大きく前進。定期接種化が見えてきました!

特に子宮頸がんに関しては予防法案の成立と30歳からのHPV検査と細胞診が実現するように推進をして参ります。

先日、東京都の25年度予算概要も報道発表されました。府中市においては2月下旬から始まる議会において予算審議が行なわれます。
しっかり取り組んで参ります。

●第4支部ニュース
1月30日(水)19:30〜 ルミエールコンベンションホール飛鳥B
第4支部の支部会を行なわせていただきます。
私からの市政報告とプチ講座として「歯と口に関する健康講座 」を行ないます。
皆様のご参加お待ちしています。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.69 2013.1.4】

こんにちは.
福田ちかです。

明けましておめでとうございます。
日頃よりメールマガジンのご購読、大変に有難うございます。
本年も市政をはじめ、様々な情報を提供してまいります。

本日より仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も本格的に、今日よりスタートしました!
府中市の賀詞交歓会で、「何となく景気が上向き始めた」とおっしゃった人がいましたが、本当に皆が「景気がよくなった」と実感できるような年にしていかなくてはいけないと思います。

実は今年「年女」です。
市議会議員としても3年目を迎える年になります。
日々勉強はもちろん、一人でも多くの方に会い・お話を聞き・語り、皆様のお役にたてるように働いて参ります。

どうぞ本年も宜しくお願い致します。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.68 2012.12.18】

こんにちは.
福田ちかです。

第46回衆議院総選挙において公明党は、党員・支持者・創価学会の皆様の献身的なご支援によって、各地擁立した9選挙区の完勝と、比例においても22議席を獲得し、前回より10議席増!3年前の雪辱を果たし、大勝利をさせていただきました。

今回は異例の12月選挙戦。
しかも一夜漬けの政党が乱立する中、争点としてはこの3年間の民主党政権に対する審判となり、結果は有権者からの不信任を突きつけられ、政権交代という形になりました。

さて、気がつけば今年もあとわずか。

府中市の議会も本日終了いたしました。
この、選挙の最中でもしっかり議会は行なわれていました。
地方財政も国もそうであるように大変に危機的状況で、課題は山積です。
社会インフラの老朽化やいじめ問題など、今回の議会一般質問で取り上げ、提案・要望をしました。

公明党は、地域に根差し現場の声に耳を傾けながら政策を立案し実現していく他党にはないチーム力があります。これからも皆様のご期待にお応えできるよう、KOMEIチームの一人として全力で闘います。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.67 2012.11.16】

こんにちは.
福田ちかです。

府中市駅のA地区再開発事業費に復興予算が使われている!
という報道があって以来、皆様からお問い合わせが相次ぎました。

実は私、この再開発特別委員会の委員でもあるので、もし本当ならと複雑な気持ちでしたが、この報道は間違いであることがハッキリとしましたのでお伝えします。

●府中駅A地区(第1地区)市街地再開発事業
国からの補助金について
これまでの補助金
平成20年度、23年度
本年度(24年度)は、550万円程度補助
※いずれも復興予算は使われていない。

現在取りざたされている復興予算のいわゆる流用問題の対象となるのは、国土交通省の災害に強いまちづくりを支援する事業の中の「防災・省エネまちづくり緊急促進事業」で、市街地再開発事業がその対象の一つとなっているため。
本事業は、バリアフリー化や防災・省エネ化など必須条件と、帰宅困難者対応、延焼遮断などの選択項目から、建物の性能に応じて対象事業費の3%から7%が補助されるもの。
府中や調布など3カ所は、すでに一応採択されており、完成後の建物については補助申請の対象となりますが、実際に採択されるかどうかも含め、国の仕訳けの対象ともなっていることから、実際に交付されるかは不明です。
したがって再開発事業そのものには現在使われる予定はなく、朝日新聞で、すでに使われているかのような表現は間違いです。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.66 2012.11.1】

こんにちは.
福田ちかです。

早くも11月。今年もあと2カ月となりました。

本日配信された府中市のメールで、定期予防接種4種混合のお知らせがありました。
乳幼児期の予防接種ラッシュに困惑しているお母さんが多いと伺っています。

先日報道された不活化ポリオワクチン接種後19日目の死亡例について、厚生労働省は10月29日、ワクチン関連の合同部会で、接種した医師および評価を行った3人の専門医らが「ワクチン接種との関連はない」との意見であったことを報告。
このような報道がなされる度に、親御さんの不安を無くすため、情報の開示と丁寧な説明が絶対に必要です。
命に関わるような病気で、予防できるものは予防していくのは当然だと思います。
ただし、安全性と受ける側の正しい理解をしてもらえるような情報提供を 複雑化するほど細かくしていくべきだと訴えていきます。

以下、府中市からのお知らせを添付します。
●11月1日から百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオの4種混合(DPT-IPV)ワクチンが定期予防接種に新たに導入されます。
接種対象者は、原則、今までに3種混合(DPT)ワクチンおよび不活化ポリオワクチン未接種の方になります。
接種を希望する方は、事前に協力医療機関に予約のうえ、接種してください。
協力医療機関については、健康推進課母子保健係までお問合せください。
なお平成24年8月以降に生まれた方には、生後2か月時に通知をします。

【対象者】原則、DPT(3種混合)および不活化ポリオ未接種の方で生後3か月から7歳6か月未満の方

【接種期間】3か月になる日の前日から7歳6か月になる2日前まで

【接種方法】
・1期初回接種:20日〜56日の間隔をおいて3回
・1期追加接種:1期初回接種(3回)終了後、12〜18か月になるまでの期間に1回

【費 用】無料

【持ち物】母子健康手帳、予診票(医療機関にもあります。)

【問合せ】府中市福祉保健部健康推進課母子保健係
電話:042‐368‐5333

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.65 2012.10.11】

こんにちは.
福田ちかです。

肺炎球菌予防接種追加募集のおしらせ
府中市は昭和22年8月31日以前生まれの市民の皆様を対象に接種費用の助成を行います。
高齢者肺炎球菌ワクチンの公費助成は公明党が推進し、実現した政策です。

肺炎球菌ワクチンとは・・・
  肺炎は、現在日本人の死因の第4位で、肺炎による死亡者は、9割以上を高齢者が占めています。その中で一番多い病原菌は、『肺炎球菌』です。
  肺炎の予防や重症化を防ぐためには、日ごろの健康管理はもとより、肺炎球菌ワクチンの接種による効果が期待されています。接種をすることで肺炎球菌感染症の約80%を予防できるとされています。
  接種をしてから抗体ができるまでは、平均で3週間ほどかかり、1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。
  なお、肺炎球菌ワクチンは任意接種です。接種の効果や副反応について十分に理解したうえで、接種してください。

●定員700人(抽選)
●費用 5000円
●申込 10月31日までに(当日消印有効)ハガキ(一人一枚)に住所・氏名・生年月日・電話番号を記入して保健センター分館「肺炎球菌予防接種」係へ。接種券は11月中旬に送付。
詳しくは、本日発行の広報に出でいます。
その他お問い合わせは保健センター分館 成人保険係まで(368−6511)

また、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することで、インフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることができます。なお高齢者の方のインフルエンザ予防接種のおしらせも今日の広報に載っています。
本格的なシーズン前に、是非予防をお勧めします。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.64 2012.10.1】

こんにちは。
福田ちかです。

今朝は、昨日の台風の影響がないかと地域を見回りしてきました。
道には木の枝や壊れた傘などが散乱していて、押立・小柳町で倒木がありました。
皆様の周辺は大丈夫だったでしょうか。

さて今日から10月が始まりました。
本日から私たちの生活に係る「変わる事」が幾つかあります。

○年金追納が拡大→3年間の時限措置でさかのぼって納付できる期間が2年から10年に延びました。何らかの事情で保険料を納付できなかった人への救済として年金保護法の施行に伴い実施されます。

○厚生年金保険料引き下げ→多くの企業で10月給与分から0.354%引き下げ

○自動車保険の等級制度改正

○小麦、食用油、バター・チーズの値上げ

○NHK受信料値下げ→口座振替・クレジットカード支払い120円値下げ。振り込み70円値下げ

○燃油サーチャージ料値下げ

○環境税の導入→原油・石炭・天然ガスなど化石燃料に課税

○米と牛肉に放射性セシウムの新規制値

○偉法ダウンロードに罰則→2年以下の懲役または200万円の罰金

企業再編等もあり、良い方向に進んでくれることを願います。

おまけに、本日発行の府中市広報の「題字」も変わりました。

本日より、多摩川衛生組合で災害廃棄物を受け入れる予定でしたが、台風の影響で明日からの搬入になりました。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.63 2012.9.28】

こんばんは。
福田ちかです。

日に日に気温が下がり、すっかり秋めいてきました。
皆さまいかがお過ごしですか。

本日、26日間における第3回定例会が終了しました。
今回は24年度の補正予算、23年度の決算を含め、基地跡地や再開発等の特別委員会
の進展もありました。

24年度の補正予算では、防災ハンドブックの増刷や、ポリオワクチン予防接種の不活化への変更による予算増額などが盛り込まれました。
特にポリオ不活化は、公明党が長年主張してきた事で「やっと」という思いです。
ただ、これまでの生ワクチンに比べて高額になる事から、国内での開発などの課題もあります。
それでも、より安全を優先しての施策をこれからも進めて参ります。

23年度予算は、長引く不況で市税が減収するものの、固定資産税やたばこ税が増加し前年度に比べると微増という形に。
東日本大震災があり打撃を受けたものの、防災対策や放射能測定費や公共施設の耐震化など、市民の安全を最優先で推進しました。

そして公明党の要望した小中学校の冷房機導入やヒブ小児用肺炎球菌・子宮頸がんワクチン接種公費助成事業など施行されました。

財政状況は年々厳しくなりますが、するべき施策は積極的に行っていく事が、厳しい時だからこそ大事だと思います。

もちろん、無駄は省く!主婦感覚も生かして提案していきます。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.62 2012.9.11】

こんにちは。
福田ちかです。

9月に入ったにも関わらず、まだまだ暑い日が続きます。
でも随分と日が短くなりましたね。

議会は各委員会が終わり、明日から特別委員会に入ります。

今日は、東日本大震災からちょうど1年半になりますが、被災地の復興はまだまだ遅れています。

政府の「遅い、鈍い、心がない」対応。なんと総額15兆円に上った2011年度の国の復興予算も、約4割が使われなかったという事!憤りを感じます。
その中でも、がれきの処理率が未だ25%で2014年3月までに処理を終えるという目標達成は困難な状況です。

広域処理の具体化が急務の時、府中市が加入している多摩川衛生組合の災害廃棄物の受け入れが、いよいよ10月から始まります。
災害廃棄物の受け入れにあたっては、安全性を十分に確認しながら進めて欲しいと思います。
また安全面については、放射能測定結果等を随時、周知してもらえるよう要望していきます。

期間は12月いっぱいまでの予定で一日10トンを限度とするそうです。
詳しくは下記の多摩川衛生組合のホームページをご覧ください。

http://www4.ocn.ne.jp/~tamagawa/

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.61 2012.8.20】

こんにちは。
福田ちかです。

連日猛暑日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか。
お盆休みも明け、本日から委員会協議会が始まり、9月議会に臨みます。

この夏はオリンピック一色でしたね。
結果的に過去最高数のメダルを獲得した日本選手団から、団結の素晴らしさや勇気と感動をもらいました。

打って変わって政治の世界は・・・残念ながら国民に不信を与えていると思います。
領土問題も深刻化し日本の外交姿勢が問われ、教育現場においてもいじめ問題が深刻化しています。

今国会では社会保障と税の一体改革関連法が、8月10日の参院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立しました。一体改革関連法は消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げるとともに、その増収分を年金、医療、介護、子育ての社会保障4分野の維持・充実のために充てることが柱です。

法案は参院審議の最終盤で、衆院の解散時期をめぐる民主、自民両党の対立が表面化。一時は廃案の危機に陥りましたが、社会保障制度改革は安心の暮らしに直結するテーマであり、政争の具にすべきではないと、公明党は一貫して主張しました。

公明党が結党以来掲げてきた「日本の柱 公明党」「大衆福祉の公明党」とのスローガンには、社会保障を含めた国民生活全てに強い責任を持つという意味があります。今回の決断は、そうした精神から生まれたものです。

さあ後半戦もスタートいたしました。「大衆とともに」の立党精神を胸に頑張ってまいります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.60 2012.7.14】

こんにちは。
福田ちかです。

第4支部 支部会のお知らせ

むし暑い日が続きますがいかがお過ごしですか。

第2回定例会を終えて、市政報告(府中市の情報などのお知らせ・質問等)と併せて「認知症サポーター養成講座」を支部会で行ないます。

認知症サポーターとは、認知症になっても安心して暮らせるまちづくり目指して、認知症を正しく理解し温かく見守る応援隊になっていただく人を増やすため、全国的に推進している事業です。
高齢化の進む今、また防災意識の高まる中、地域の連帯が必要とされています。

ぜひ 、ご一緒に学んでみませんか。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日時:7月26日(木)19時30分〜

場所:白糸台文化センター2F大広間

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.59 2012.6.28】

こんにちは。
福田ちかです。

昨日、「公明党フォーラム イン府中」を開催いたしました。梅雨の晴れ間のお天気にも恵まれ、会場の芸術劇場ドリームホールを埋め尽くほど、沢山の皆様にご参加いただきました。大変にありがとうございました。

野上都議会議員から、公明党の取り組みの話、そしてソプラノソリストの奥脇泉さんの歌・ピアニスト伊藤明子さんのお二人に素晴らしい演奏をしていただきました。
そして、「立川断層の不安解消と防災」と題し首都大学東京大学院 山崎晴雄教授を講師にお迎えし講演をしていただきました。山崎教授は立川断層のホームドクターと言われる方で、TV出演や各地で講演をされています。
東日本大震災以来、東京も首都直下や多摩直下地震、府中にもかかる立川断層の最大震度予測の変更など、不安を感じているという方は多いと思います。
山崎教授からは、「すぐに大地震が発生するのではという心配が先行しているが、大事なことは活断層とはどんなものなのか、発生率はどのように求めるのかの知識を持てば、いたずらに不安を煽られることなく可能性のある地震に対して適切な対応が出来る」と活断層はどういうものかを説明してくださいました。
「立川断層が位置する武蔵野台地は、比較的硬い砂岩や泥岩を段丘礫層が覆っているところで、地震動に対する地盤条件はきわめて良いところ。実際1923年の関東大震災では武蔵野台地の被害はほとんどなかった」
「地震発生の確率が大きくなったが、いろいろな見解から仮説を設け、最悪のケースを想定したもので、個々に見ればかなり不合理な仮説も含まれている」
「過密都市東京に住む私たちは、震災時に身の回りにどんな危険があるのかを普段から十分に考え、危険に対処する知識と能力を身につけておく必要がある」
これまでに防災を考える機会は多かったのですが、地震そのものの仕組みを知ることで更に地震に対する防災意識や行動につなげていきたいと感じました。

さて、このところ国会・政局が大きく揺れ動いていますが、公明党府中総支部として7月1日(日)19時〜グリーンプラザ けやきホールにて横山参議院議員に、国政報告会を行っていただきます。是非、ご参加ください。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.58 2012.6.20】

こんにちは。
福田ちかです。

昨日、季節はずれの台風(4号)が上陸し、関東も夜には暴風雨圏内に入りました。
地域によっては浸水や土砂災害・強風による転倒でのケガなど、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

皆様のご自宅や周辺は大丈夫でしたでしょうか。
今朝、地域を自転車で回りましたが、強風の影響で枝や葉っぱが道いっぱい落ちていて、壊れたビニール傘が至る所に捨てられていました。

府中市の最大瞬間風速は27・4m(小柳町水防センター測定)
積算雨量は90mmだったそうです。
市内の被害状況は、倒木が5件、枝折れが数か所、シャッターが壊れた所もありましたが大きな被害はありませんでした。

そんな台風一過の本日は、議会最終日。
17日間の会期を先ほど終えました。

今回は高野市長の就任に伴い、市民と市長が対話する会の実施や、防災対策強化、行財政改革に取り組むための約4億4千万の補正予算案が審議されました。

特別委員会では、南口A地区再開発事業や市庁舎建設の具体的な進展があり、防災の面からも公共施設や商業施設の整備は重要で。まさに公明党のニューディール政策に通じます。

今回の一般質問では、公立の小中学校「非構造部材の耐震化」を早急な対策を要望致しました。これからも府中の防災・減災を進めて参ります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.57 2012.6.11】

こんにちは。
福田ちかです。

関東地方も梅雨入りをしたこの週末、9日、10日の土日で府中市内全域において、公明党の街宣活動を行いました。私も17か所で街頭を実施。

土曜は一日中雨の降る中、日曜は一転して暑い中、多くの皆様にお集まりいただき感謝申し上げます。また、大勢のスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回は「原発に依存しない社会を目指して いま私にできること」と題し、節電チェックシートを作成しお配りしました。
電力大量消費社会から、ライフスタイルの転換を図る持続可能な節電を公明党からご提案!

本格的夏を前に皆様のお役に立てればと思います。

さて、市議会公明党では,これから講演会を予定しています。
●6月27日(水)14時〜府中芸術の森劇場・ドリームホールにおいて「立川断層の不安解消と防災」と題し首都大学の山崎教授に講演していただきます。
山崎教授は立川断層のホームドクターと呼ばれるスペシャリストです。

●7月1日(日) 19時〜グリーンプラザ・けやきホールにて時局講演会を行ないます。
公明党 横山参議院議員が今の政治情勢など講演致します。

皆様、是非ご参加ください。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.56 2012.6.4】

こんにちは。
福田ちかです。

そろそろ梅雨に突入かという季節になりました。
ところで今年の夏は暑くなるのでしょうか。
猛暑となると電力不足が心配です。
今、原発の再稼働が問題になっていますが、公明党は一貫して「脱原発依存」の方針を掲げています。
具体的には原発に依存しない「安心・安全エネルギー社会」の構築を目指し3つの柱を打ち出しました。
1、新たな原発の着工は認めない
2、原発再稼働については事故の教訓を踏まえたうえで新たな安全基準に則り、住民や国民の理解を得たうえで判断すべき。
3、総合エネルギー戦略の確立を急ぐ。

そしてこれまでも省エネ・再生エネルギーの推進に真剣に取り組んで参りました。
自宅屋根などに太陽光発電システムを取り付けているご家庭が増えてきたと思いますが、今年4月に100万件を突破しました。その普及を後押ししたのが公明党の主導で2009年に導入された「余剰電力買い取り制度」です。(家庭消費分を除いた電力を電力会社に10年間一定価格で買い取らせる)

今年の7月からは太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスで作ったすべての電力を固定価格で一定期間、電力会社が買い取る新制度がスタートします。
他にも「住宅エコポイント」「エコカー補助金・減税」「家電エコポイント」も公明党が進めた実績です。

さて話は変わりますが、本日より第2回市議会定例会が始まりました。(6/4〜6/20)
5・6日は一般質問で私たち会派5人は6日(水)の最後になります。
それぞれ防災、減災に関する質問をいたします。お時間のある方は是非傍聴にお出で下さい。(おそらく3時以降になると思います)
今回は補正予算が組まれそれを審議します。皆様の安心安全ために使われるようしっかり訴えて参ります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.55 2012.5.15】

こんばんは。
福田ちかです。

昨日、第1回臨時議会が行われ今年度の所属委員会が決まりました。
私の所属委員会は常任委員会に総務(副委員長)特別委員会は引き続き再開発特別対策委
員会です。2年目も新たな気持ちで取り組んで参ります。

さて、節電対策の一環で昨年に引き続き前倒しで、今日から市庁舎でも「クールビズ」が
始まりました。今日は肌寒いくらいの気候ですが、明日以降は気温が高くなると予報され
ています。
昨年の電力不足が思い出されますが、原発の停止や電力供給不足も心配なところです。
電気料金の値上など問題は多く、来夏に持ち越す課題とならないよう早急な対策が求めら
れます。しかし現在の国会は衆院と参院で多数派が異なる「ねじれ」状態にあり、さま
ざまな政治・政策課題について、各党間での合意を形成することは大変な状況です。
与野党が反目しあって「政治が動かない」、「決められない政治」と国民から批判も高ま
っていますがそうした中で、合意形成をリードしているのが公明党です。

国民のくらしを守り、安心して暮らせる社会を築くため、政府を厳しく糾しながら「日
本再建」をリードする政治を進めてまいります。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】
 
 

☆福田ちかメールマガジン
【vol.54 2012.4.24】

こんにちは。
福田ちかです。

本日、議員として一年目を迎えました。
昨年の今日は、投開票で緊張の一日だったことを思い出します。
まだ一年、もう一年といろいろな思いがありますが、沢山の人に支えられてきた事に
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
これからも公明党の立党精神である「大衆とともに」を根本とし、活動して参ります。

さて、このひと月、各地域で行われた防災セミナーに呼んでいただきました。
そこで改めて、皆様の防災意識の高さを認識しました。
そんな中で東京都が今月18日に、新たな首都直下型地震の被害想定を発表。
多摩直下と立川断層地帯地震の被害も分析発表されました。
いつ起こるか判らない地震に備え、今こそ行政の出来る対策のスピードアップが大事です!

また東日本大震災から一年が経ちましたが、復旧・復興がまだまだ進んでいません。
東京都は被災地・宮城県女川町の災害廃棄物を受け入れました。これには放射能汚染など心配される声も多くお聞きします。
府中市に於いては多摩川衛生組合(稲城市、狛江市、府中市、国立市で構成される一部事務組合)が、これから受け入れる予定になっていて、説明会を5月11日(19時〜21時・稲城市地域振興プラザ)にて行います。4/21広報にも掲載しています。
また、東京都のホームページから女川町の「がれき」の状況、また処理の流れを動画で見ることが出来ます。
正しく知ること、そして知るべき事が公開出来る社会であることが安心につながると確信します。

--------------------
福田ちか(ふくだ・ちか)
公明党府中市議会議員

▼福田ちか公式サイト↓
http://fukuda-chika.com/
▼福田ちかブログ↓
http://fukuda-chika.jugem.jp/
--------------------

 
【TOPへ戻る】